bi-mu Group紹介

はじめに

bi-mu GroupはWeb上に様々なコンテンツを発進する『コンテンツクリエイトグループ』です。
bi-mu Groupが制作するサイトは現在6つ+1ブログです。

グループと言っても会社(法人)ではなく個人(しかも1人)です。
僕が作るサイト群をまとめてbi-mu Groupと(僕が勝手に)読んでいます。
ちょっと会社チックでカッコいいかなーというくだらない思想から生まれたグループです。

2006/12/31 bi-mu Group Official Siteオープン

FAQ

Q.- ENJOY - bi-mu Groupの- ENJOY -とは何ですか?
A.当グループのモットーを表現してみた言葉です。
当グループでは楽しくて、役に立って、個性的なコンテンツ作りを重視しています。
当たり前のことかもしれませんが、他の人が作らないようなものを
これからも作っていきたいです。
デザイン、技術力、センスは0ですが、手間暇かけたHP作りに取り組んでいます。

Q.このオフィシャルサイトは何のために作ったんですか?
A.自己満足です・・・(笑)
僕が作るサイト群のプロモーションサイトでもあります。
その為にわざわざ年間数百円支払っています。

Q.・・・あんたバカぁ?
A.ホントにばかです。

Q.bi-mu Groupにアドバイスしたいです。
A.当サイトへのご意見・ご感想は大歓迎です。
デザイン面での要望や、情報提供等、何かあれば気軽にメールください。
またこちらのページの一番下のメールフォームより簡単にご意見が送信できます。

Q.各サイトのアクセス数はどのくらいですか?
A.全サイト全ページ合計で2000ユニークホスト/日を少し超えるくらいです。
(2007年2月時点推定)
各サイトトップページのアクセスカウンタの集計一覧はこちらよりご覧いただけます。
・イーバンク銀行まとめサイト支店 アクセス集計一覧
・SoftBank 910SH Users Site アクセス集計一覧
・チェンメ屋 アクセス集計一覧

Q.なぜサイトによってはHNが違うのですか?
A.なんででしょうね(笑)
全部bi-muで統一するのがいいんでしょうが、サイトごとに特徴あるHNにしています。

Q.当メディアにて紹介したいサイトがあります。
A.当グループが作るコンテンツを雑誌・ニュースサイト等にて紹介したい場合は、
メールにて連絡をお願いします。
リンクに関しては全てのサイトで連絡不要、リンクフリーです。

実績紹介

チェンメ屋
ソフトバンクパブリッシング社発行iモード情報サイト2000 Vol.18に掲載されました。
その他に、文庫本、教職員用配布物、PC誌にてそれぞれ紹介されています。
2006/12、Yahoo!カテゴリへ登録されました。

ゲーム裏技ウェブ
当グループ制作ソフトがインターネット関係雑誌やゲームラボに何度か紹介されました。

ソフトバンキング!(複雑怪奇なソフトバンクの料金体系をサポートするサイト)
インターネットサイト『窓の杜』や雑誌『ゲームラボ』『Windows100%』
にて当グループ制作ソフトが紹介されました。
2007/02、Yahoo!カテゴリへ登録されました。

トップページへ戻る